MENU

即日で融資を受けたいですよね

即日融資はどこがいい?

どうしてもすぐにお金が必要だということは、誰でも経験することです。病院にかかりたくても手持ちのお金が無い、公共料金の支払い期日が今日までだけど払えない、と困ることはあるでしょう。
そんな時、すぐにお金を貸してくれる金融機関というのは非常に魅力的です。

 

今まではお金を借りる為には金融機関の窓口まで行って、直接申し込みをしなければなりませんでしたが、最近ではネットで申し込んですぐにお金を借りることができる所が増えてきました。
ネットであれば、窓口に行く時間を省く事ができますし、非常にスピーディに手続きが出来ます。
人目を気にすることもありません。お金の引き出しや、返済も、無人ATMで済ませられる為、ますます気軽にお金を借りる事が出来るようになりました。

 

また、コンビニと提携している金融機関も多く、借り入れや返済をコンビニで出来る所もあります。
キャッシングやカードローンを利用する人は年々増えている傾向にあります。
生活費の為だけではなく、娯楽、交際費の為に気軽に利用する人も多いようです。身近な存在になりつつある即日融資ですが、注意すべきことも沢山あります。
一般に、即日融資は金利がやや高めに設定されていますので、出来るだけ低い金利の所から借りると良いでしょう。

 

また、融資を受けるには、最初に審査を通らなければなりません。場合によっては、審査に通らない事もあります。
金利も大事ですが、審査の通りやすさも考えるべきです。
金利の低い金融機関は審査が難しく、審査が通りやすい金融機関は金利がやや高めに設定されていることが多いです。
なかなかバランスが難しいと思われますが、必要な金額や、借りる期間、すぐに返せるかどうかなど、利用条件により金融機関の選択が変わってきます。
即日融資可能な金融機関は沢山ありますが、中には違法業者や悪徳業者も存在します。
うまい言葉に騙されて悪徳業者と取り引きしないようにしなければなりません。
すぐに借りたいという場合でも、焦って借りるのではなく、金利や借り方、返し方についても調べて比較し、自分にとって一番良い金融機関から借りましょう。

 

即日借入のための審査と融資時間

即日融資 明日まで

今日中にお金を借りたい。当日借入をしたいと考えるなら、まずは情報収集と、準備が必要です。

 

大手の消費者金融期間であれば、最短30分で申し込みから審査、そして融資までが終わると言われています。
インターネットの申し込みの普及により、すばやく審査が出来るようになりました。

 

また、銀行の融資であっても、大手消費者金融が保証審査を担当し、膨大なデータから迅速に審査が行われるようになっています。
自動審査であれば、最短数秒で審査は終了しますが、審査に数日かかる所もあります。
できるだけ早く審査を済ませたいのであれば、審査に必要な書類の準備もしっかりしないといけません。前もって必要な書類が分かっているのであれば、用意した書類をデータ化しておくと良いでしょう。

 

50万円未満であれば収入証明書は不要だったり、同じ金融機関であっても金額によって必要書類が変わってきます。
自分の必要な金額で必要な書類はどれなのか、確認しておきましょう。
休日申し込みの場合、在籍確認に時間がかかることがあります。勤務先が休みで、金融機関による電話確認ができず、審査が中断してしまうことがあります。

 

もし休日に融資を受けたいのであれば、在籍確認が無い、もしくは電話ではなく書面で在籍確認をしてくれる金融機関を利用すると良いでしょう。
また、誤った情報を申告すると、審査に時間がかかり、かつ融資を受けられなくなってしまいます。自分の情報を正確に伝えることもスピードアップには重要です。
時間がかかっても低金利で借りたいのであれば、銀行系や信販系の融資を利用すると良いでしょう。

 

 

融資を即日で受けられる時間帯について

即日融資 受けられる時間

即日融資可能と書いてあっても、24時間即日融資に対応しているわけではありません。
24時間申し込みを受け付けている所でも、時間が遅ければ審査は翌日になったりします。
中にはいつでも即日融資に対応している金融機関もありますが、全てではありません。
ほとんどの金融機関において即日融資の申し込み時間は決まっており、早い時間に申し込まないと、その日の融資に間に合わない事があります。
各金融機関のホームページを見て、即日融資可能な申し込み時間は何時から何時までなのか、事前に確認しておくと安心です。

 

また、即日融資可能と書いてあっても、審査結果だけが即日で、実際の融資が翌日になったりすることもあります。
振込が即日可能なのかどうかもきちんと確認しましょう。
アコムやプロミス、レイクなど大手の消費者金融機関では、だいたい平日14時までに申し込みを済ませておけば、その日のうちに融資を受けることが出来ます。
ただし、振り込み先として指定の銀行口座がある場合は、消費者金融でも24時間振り込みが可能です。
例えば、アコムの場合は楽天銀行があれば24時間、最短1分で振込ができますが、ゆうちょ銀行の場合は平日14時までの受付で当日17時までの振り込み、その他の銀行、信用金庫の場合は14時半までの受付で、受付完了後1分ほどで振り込まれます。

 

このように、自分の持っている口座によって利用できる時間帯も変わってくるのです。前もって指定口座を開設しておくと、いざという時に役立つでしょう。

 

携帯電話から申し込みのできる即日融資

即日融資 携帯電話から

お金がすぐに必要になった時、移動しながら携帯やスマホから申し込みが出来れば、時間短縮になります。また、誰かに知られたり、見られたりする心配もありません。
ほとんどの金融機関は、携帯、スマホに対応していますが、大手ではない所だとネット申し込みが出来ない事もありますので気をつけましょう。

 

携帯もしくはスマホから、名前や住所などの必要事項を入力し、運転免許証などの本人確認書類を携帯のカメラで撮ってメールで送れば申し込みが完了します。
今ではスマホ対応の金融機関専用アプリもあるので、アプリを利用すると申し込みや書類提出作業がもっと楽になるでしょう。

 

銀行系の融資の場合、その銀行の口座が無いと、申し込みは出来てもその日のうちに融資を受けられない事があります。
IT系の金融機関、例えば楽天銀行スーパーローンの場合、口座を持っている人であれば、当日14時45分までに申しこめば即日の振込が可能になります。

 

また、申し込みの時間も重要です。
いくら携帯やスマホで申し込みをしても、即日融資の締切時間を過ぎてしまっていたら意味がありません。
その日の申込者が多かった場合、審査にいつも以上に時間がかかってしまうこともあります。
ですので、余裕を持って、早めに申し込みをしておくと安心です。

 

確実にその日に借りたい、と前もって分かっているのであれば、前日までに申し込みを済ませておくと、よりスピーディに、そして確実にお金を借りることが出来ます。
携帯、スマホを紛失するとデータを見られて悪用されることがありますので、紛失しないよう充分に気をつけましょう。