MENU

即日融資を受けた際の返済金利が気になりますか?

申し込む時に一番重要なのは、金利です。
それぞれのサービスで金利が異なり、同じ金融機関であっても、借りる金額によって金利が異なる場合があります。

 

では、金利とは一体どのようなものなのでしょうか。金融機関は、お金を貸すことで利益を得ています。

 

実際に借りるお金に金利をかけて、出てくる金額を利益としているのです。

 

金利が高ければ支払い総額は多く、金利が低ければ支払い総額は少なくなります。
ですから、なるべく低い金利で借りた方が我々にとってはお得なのです。

 

法律の定めにより、借入額が小さいほど金利は高く、借入額が大きいほど金利が低くなるため、借りる金額によって金利が異なってきます。
借りる時は、金利を含めた支払い総額をきちんと確認するようにしましょう。

 

また、返済期間が短いほど金利を含めた支払総額は低くなります。借りたらなるべく早く返すようにしましょう。

 

融資は信頼関係になるため、返済能力が高いと認められれば金利は低くなります。
審査の簡単な消費者金融などは金利がやや高くなり、審査が厳しくて申込者がきちんと返済能力があるかどうか判断する銀行系の融資の場合は、金利が低くなる傾向があるのはこのためです。

 

事前に自分の必要金額と、その金額では金利がどのくらいになるのかを調べて、一番支払総額が安くなる所から借りると良いでしょう。

 

各金融機関のホームページで金利の確認は出来ますが、もし不明な点があったらすぐに問い合わせをして確認してみましょう。

 

即日融資可能ウェブトップページへ戻る